貯金と給料を全力で米国株に突っ込むブログ

毎月50万円をアメリカ個別株、レバレッジETF、米国株ETF、シーゲル流投資などに、全力で投資するブログ。アメリカ株関連の英語ニュースも。

【IBM】米アナリスト、IBMを「構造的衰退」と盛大にディスる

米国の株式アナリストがIBMについて、厳しい内容の顧客向けレポートを出しています。 "IBM株は売り。収益モデルが不可逆的な構造的衰退。(CNBC 2018.10.4)" このレポートを担当したアナリストは財務分析会社のMoffettNathanson社のリサ・エリスです。 彼女は戦略コンサルのマッキンゼーで12年間のキャリアを積んだ後、Sanford C. Bernstein社で株式アナリスト…

Amazonの下落スピードに心が追いつかない

買った瞬間待ってましたとばかりに下げ始め、僅か5日でマイナス15万円という大惨事。 Amazon(AMZN) 2018.10.1 買値 2,034ドル 2018.10.5 終値 1,889ドル (マイナス7%) 保有:9株 しかし、こういう値動きの激しい高PERの将来有望イケてるグロース株を保有するのは楽しいですね。 こういう局面で、超優良ディフェンシブな大型連続増配高配当株に愚直に積立投資する…

18年前、ベゾスがサザビーズに投資するよう裏で糸を引いたロン・バロン、自分がAmazonに投資しなかった事を「人生最大の失敗」と嘆く

バロン・キャピタル・マネジメントの創業者が嘆いておりました。 今からでも遅くないぞ、ぶち込め! ****** "大富豪ロン・バロン、自身の最大の失敗はAmazonに投資しなかった事と語る(CNBC 2018.10.2)" まずロン・バロンはバロン・キャピタルの創業者兼CEOでもあり、資産運用マネージャーでもあります。自社の運用資産は3兆2000億円、自身の財産も数百億円単位で自社ファンドにぶちこ…

GE(ゼネラルエレクトリック)のラリー・カルプ新CEO、ケタ違いの報酬体系に株主が若干焦る

GEスマイル(367億円) "GE、新CEOに賭ける3億ドル(ウォール・ストリート・ジャーナル2018.10.4)" ゼネラルエレクトリック(GE)の新CEO、ラリー・カルプ氏の報酬が明らかになりました。 (金額は全て1ドル=113円で計算しています) 氏が署名した契約書によると、まず、任期は4年です。 ベースサラリーが250万ドル(約2.8億円)、ボーナスが375万ドル(約4.2億円)で年収お…

強気の代名詞ジェレミー・シーゲル教授、弱気になる

“債券利回りが今四半期の株式市場にとって重要な課題となる –CNBC 2018.10.4- ” 永遠の強気男ジェレミー・シーゲル教授(ペンシルベニア大学ウォートン校)が、2018年10月4日の引け後テレビ出演し今後の見通しについてコメントしました。 まず米国の株式市場は、引き続き債券利回りの上昇によって試される局面になるといいます。 シーゲル教授は株価形成に最も重要となる要因を2つ挙げています。…

ジム・クレイマー「2つの追い風により米国株は今後も最高値を更新し続ける」

景気のいい話は大歓迎です。 ジム・クレイマーがCNBCのニュース番組の中で、今後もアメリカの株価が上がり続ける理由を2つ示していました。 "ジム・クレイマー「2つの追い風により米国株は今後も最高値を更新し続ける」CNBC 2018.10.2" 一つ目の理由は雇用です。 9月上旬に米労働省から発表された予想を上回る好調な雇用統計が示すように、良好な雇用状況が株価を押し上げます。 「雇用が創出される…

米金利上昇で米株全面安 

10月に入って4日間の収支はマイナス14万円でした。 ただし10月の新規入金額が約46万円だったので、実際はわずか4日間でマイナス60万円でした。 やったぜ! っておおおおおおおおおおいいいい!???? このように神速で60万円を失ったわけですが、原因は米国東部時間10月4日のマーケットで、米長期金利上昇に伴う警戒感から米国株式が売られまくったからです。 金利が更に上昇すると株式市場に対し悪材料…

Amazon日記(同棲3日目)-やっぱり無かった事にしてもらえないかな?-

Amazonの株価をチェックをしましたが、私が買った途端に下げててビビリましたね。 海の向こうのウォール街でも、Amazonに強気の評価を付けたアナリストたちがジャック・ハンマーみたいな顔してチビってるんじゃないですか? 「グラップラー刃牙」より 買値:2,030ドル (2018.10.1) 現在:1,953ドル (2018.10.3) 差額:マイナス77ドル 従業員の最低賃金を15ドルに上げた…

【アマゾンvsアップル】どちらか1社しか株を保有できないとしたら、選ぶべきはどっち?ウォール街の回答

Amazon vs Apple ウォール街屈指の好カード来ました。 まあ私の場合、Amazonが勝つと踏んでますけどね(今月始めにAmazonを買ったばかりなので)。 ”アマゾンvsアップル どちらかしか保有できないとしたら買うべきはどっち?(マーケット・ウォッチ 2018.10.2)” 先に結果発表: 勝者・・・・・・Apple! んなあああああああ!???? ****** 以下蛇足 記事の筆…

Amazonを200万円分買い(SPXLも少し購入)・PMとWMTは売り

2018年10月は、新規に46万円入金しました。 この資金で・・・今更ですが・・・Amazonを買うことにしました。 買い:Amazonを46万円分購入。 売り:ウォルマート(WMT)76万円とフィリップモリス(PM)94万円、合計170万円 買い :Amazonを約163万円、S&P500レバ3倍ETF (SPXL)を約7万円、合計170万円 ※どうせ買うならAmazonもっと欲しいと思い、…

JPモルガンのアナリスト スティーブ・トゥサ、早速GEのCEO交代に難癖をつける

“GEの配当はCEO交代後もまだ危機に晒されている(バロンズ 2018.10.1)” トゥサ「カルプ新CEOがダナハー社を伸ばせたのは、配当利回りをごく低く抑えていたのが理由の一つでしょう*。GEは高配当を期待する株主がたくさんいますね。経営建て直しのアプローチが全く違います。」 *ダナハー社の現在の配当利回りは0.58%、GEは4.25%。 *************** “JPモルガン「株価…

GE(ゼネラルエレクトリック)のラリー・カルプ新CEO、割とやり手らしい

GEが前社長を解任し、後任にラリー・カルプ取締役を充てる人事を発表。 GEの新CEO ラリー・カルプ氏 1985年ワシントン大学卒 1990年ハーバード・ビジネス・スクールを卒業後、ダナハー社(ヘルスケアセクターに所属する米産業機械大手)入社 2001年から2014年までダナハー社CEO。 ダナハー社のCEO在任期間中に、同社の売上高と株式時価総額を4倍(5倍とする記事もあり)にした。金額はそれ…

Apple社が情報技術セクターだという風潮

Appleが情報技術セクターにあるのが当然みたいな雰囲気に異議有り! 生活必需品セクターでしょう? 昨日もiPhone買うか洗剤を買うか迷いましたし。 結局P&Gのアリエール買って帰宅しましたけどね。 戴いた配当金から支払ったので実質タダみたいなもんですよ! そういえば8月にPGから配当金が入金されまし(以下略)。 大体今私が使っているiPhone6は長持ちし過ぎるんですよ。 いや長持ち自体は良…

米証券アナリスト、またもアマゾン株価予想にすごい値をつける

笑いが止まらない模様。 Amazonは2020年に株価が3,000ドルに達する見込みと先日報道されていましたが、今度はより直近のマイルストーンとして”2019年に2,525ドル”になるかもしれないと報道されていまして。 今更だけどAmazon買っとくべきですか・・・??? まだ遅くないですよね・・・??? ”Amazon、2019年内に株価が約30%上昇する可能性あり(CNBC 2018.9.2…

2018年9月末の資産状況 CURE(ヘルスケア株)でドーピングした弊ポートフォリオ、ヤク中特有の吹け上がりを見せる

2018年9月1日~9月29日までの1ヶ月間の運用状況です。 9月末の資産の状況は以下の通りでした。 9月単月の増減は概ね+126万円でしたが、9月の新規入金額が約52万円だったので、1ヶ月間の運用益はおよそ+74万円(+3.5%)でした。 円安も追い風になり、先月に続き今月も、一ヶ月の運用益がその月の新規入金額を上回りました。 ヤッタゼ! レバレッジ3倍ETFが頑張ってくれました。 中でもCU…

永遠の強気男シーゲル教授が「株価が調整入りしても私は驚かない」と発言したため市場が驚く

あの強気で有名なシーゲル教授が、「2019年は残念な事になる」と発言し市場関係者を残念がらせていましたので、確認してみることにしました。 ”2018年2月に続く相場の調整局面が再度訪れても驚きは無い -永遠の強気男・シーゲル教授が警鐘を鳴らす-(CNBC 2018.9.25) ” このCNBCインタビューによると Siegel makes it clear that he's not compl…

ゴールドマン・サックス、片手で七厘を煽りながら投資家に向けて巨大な釣り針を垂れる

ゴールドマンサックスさん、そんな風に(私の事を)煽るのやめてもらえます? "S&P500は新セクター創設により歴史的な変化を遂げた ー ゴールドマン・サックス「ソッコーでお金儲けしたい奴ちょっと来い」ー CNBC 2018.9.24" 以下ざっくりと翻訳 S&Pのセクターが変更され、新しくコミュニケーションサービスセクター(以下CSS)が新設された。 代わりに電気通信セクター(AT&Tやベライゾ…

2020年に今の米株ブログ村記事を読んだ読者「大バーゲンセールじゃん」

「オイオイオイ2018年はAmazonたった2,000ドルだったのかよ。やっす!」 「しかも2,000ドルの段階で割高とか割安とか議論してるぞ?」 「2020年は3,000ドルだって教えてあげたいwww」 ・・・・てなことになってたらどうしよう・・・・買っておくか・・・・Amazon・・・ ******** ”Amazon、今後2年間で3,000ドルに到達する可能性も(CNBC 2018.9.2…

金融リテラシー調査について 後半

このエントリは前回↓ の続きになります。 ********* ただ、とある3つの設問への回答傾向によって、どうもスコアに高低の差が生まれている「らしい」という所までは分かりました。 さてその3つの設問とは 1. 金融教育が必要と思うか? 2. 家庭で金融教育を受けたか? 3. 期待値5%の投資先に投資するか? の3つです。 以下の表で順位とスコアと3つの設問を一覧にしました。 1~25位 26~…