貯金と給料を全力で米国株に突っ込むブログ

アメリカ株に毎月50万円投資。重要だが日本語に翻訳され無さそうな米国株投資関連の英語ニュースを日本語で紹介。レバレッジ3倍ETF、米国株ETF、シーゲル流投資など。

FAS(米金融株レバレッジ3倍ETF)を26万円分買いました

ポートフォリオに新しい仲間が加わった!


私は「バフェットが銀行株に大金を投じている」とか「バークシャーの保有上位10種のうち金融株が7銘柄を占める」などという記事を書いている身なので、自らも金融株にダイブしてみました。
ただし、個別株ではなくETFにしました。
ただし、通常のETFではなくレバレッジ・ブル3倍ETFにしました。


2018年11月2回目の買付として、、11月30日(米東部時間29日)にFAS(米国金融株 レバレッジ3倍 ETF)を@62.08ドルで37株、約26万円分購入しました。


これによりレバレッジETFの合計は約950万円になり、うち2.8%がFASとなりました。




FAS構成銘柄の上位10社は以下の通りです。


  1. バークシャー・ハサウェイ 5.56%
  2. JPモルガン 5.10%
  3. バンク・オブ・アメリカ 3.58%
  4. ビザ 3.45%
  5. ウェルズ・ファーゴ 3.23%
  6. マスターカード 2.54%
  7. シティ・グループ 2.31%
  8. ペイパル 1.4%
  9. US・バンコープ 1.12%
  10. ゴールドマン・サックス 1.12%

(2018.10.31時点:モーニングスターの公式サイトより)



FASはバフェット氏が率いるバークシャー・ハザウェイが構成1位である上に、2位以下に同社が保有するトップ10銘柄が5種類も入っています。



バークシャー・ハザウェイの保有株式トップ10



このETFは、ウォーレン・バフェットに賭けているのと同意かもしれません。



ウォーレン・バフェット・ブル3倍(ティッカー:BFXL)




これは、欲の皮が突っ張った投資家が、バフェットの後をブタのようにトレースする事で爆益を得ようとする作戦です。



今後この作戦を豚一号作戦と呼称しますので、応援よろしくお願いします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。