貯金と給料を全力で米国株に突っ込むブログ

アメリカ株に毎月50万円投資。重要だが日本語に翻訳され無さそうな米国株投資関連の英語ニュースを日本語で紹介。レバレッジ3倍ETF、米国株ETF、シーゲル流投資など。

ジョンソンエンドジョンソン急落。

”JNJ9%下落。ベビーパウダーにアスベストが含まれていた問題で。(CNBC2018.12.14)”



ベビーパウダーの原料タルク(滑石)にアスベストが含まれており、それが原因で卵巣がんになったという女性22人から訴訟を起こされていたジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)に対し、約5300億円の支払いを命じる評決が下ったのは2018年7月でした。


「卵巣がんが引き起こされる事実はないものと認識している」との姿勢を取り続けていたJNJでしたが、2018年12月14日にロイターが報じたところによると、実はJNJ側は数十年に渡り原料にアスベストが含まれている事を認識していたとの事。


内部文書および証言者によると、1971年から2000年初頭にかけて、原料調達責任者、医師、弁護士らは原料のタルクと製品のベビーパウダーから、少量のアスベストが検出されることがまれにあるという事を認識していたとのことです。


ロイターがこのニュースを報じたためJNJの株価は1日で-9%と急落しました。



マイポートフォリオの中で貴重な貴重なトータルリターンプラス銘柄のJNJでしたが、これでマイ転しました!お疲れ様でした!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。