貯金と給料を全力で米国株に突っ込むブログ

アメリカ株に毎月50万円投資。重要だが日本語に翻訳され無さそうな米国株投資関連の英語ニュースを日本語で紹介。レバレッジ3倍ETF、米国株ETF、シーゲル流投資など。

2018年11月末の資産状況

2018年11月1日~11月30日までの1ヶ月間の運用状況です。



  • CURE(米ヘルスケア株レバレッジ3倍ETF)が前月比+21%と好調でした。米中間選挙で民主党が下院を制し。オバマケアの適用範囲拡大が期待されることからヘルスケア関連株が買われたことが要因だと思われます。
  • TMF(米20年超債券レバレッジ3倍ETF)の出血が止まり上昇に転じました。引き続き頑張って欲しい。





1ヶ月間の増減は概ね+156万円でしたが、11月の新規入金額が約52万円だったので、1ヶ月間の運用益はおよそ+104万円(+5.2%)でした。
トータルリターンは+60万円になりました。







11月の騰落率(前月比)


CURE強し。TMFも久々にプラス。











ポートフォリオ全体。今月はTQQQ(ナスダック100連動レバ3倍ETF)とFAS(米金融株レバ3倍ETF)を26万円ずつ買い付けました。
(2018.12.6 Visaが抜けていたのでグラフを差し替えました)







レバレッジ3倍ETFが全体の44%(約960万円)。先月は42%だったのが、新規買い付けと価格上昇でシェアが2%増えました。嬉しい。







レバレッジ3倍ETFの内訳.
次に買い付けるならFASかDFEN(米航空・防衛株レバ3倍ETF)か・・・バランス的に。








トータルリターンです。レバレッジ3倍ETFがだいぶ値を戻した感じがあります。P&Gやマクドナルドなどの米国個別ディフェンシブ株は無類の強さを発揮しています。




12月はどうなるのでしょうか。




今月2営業日目で早くもポートフォリオが消耗してて草。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。