貯金と給料を全力で米国株に突っ込むブログ

毎月50万円をアメリカ個別株、レバレッジETF、米国株ETF、シーゲル流投資などに、全力で投資するブログ。アメリカ株関連の英語ニュースも。

1位は奈良県 最下位は●●県 あなたの県は何位? - 金融リテラシー調査2016 -

2016年に行われた金融リテラシー調査をご存知ですか。 この調査は日本の18歳以上の個人の金融リテラシーを把握するために、日本銀行を事務局とする金融広報中央委員会が実施した大規模アンケート調査です。 (調査方法) ・ わが国の人口構成とほぼ同一の割合で収集した18~79 歳の25,000 人を対象に、インターネットによるアンケート調査を実施した。 (設問の特徴) ・設問は、「金融リテラシー・マッ…

GE提督は滅びない。何度でも蘇るさ。

************ 虫の知らせでなんとなくトップページを確認しにいったところ、、、、 GE提督復活!大変嬉しいです。 あとは早く米株ブログ村に戻って来てください。 やはりあなたがいなければ。 ***** 今の私はだいたいこんな感じの顔をしていると思います。

ジェレミー・シーゲル教授、ダウ・S&P500最高値更新に関してコメントする

米国時間2018年9月20日は、ダウ・S&P500とも史上最高値を更新して取引を終えました。 CNBCが早速ジェレミー・シーゲル教授に電話インタビューを行いコメントを取っていますので、内容を確認してみました。 インタビュー実施は米国東部時間の2018年9月20日午前中です。 まだ市場が開いたばかりですが、既に高値を更新している中で行われました。 シーゲル教授のコメントの中で、今回は以下2点につい…

ビジネスモデルがコカ・コーラと似ている企業を見つけた

クライング・ベイビー サクラが辰巳を見つけた時のような気持ちですよ。 「餓狼伝」より 1. 事業の柱 コカ・コーラ(KO)  みんな大好き黒くてシュワシュワな飲み物(の原液)の製造・供給を行う。 株式会社ジャニーズ事務所 婦女子に人気のある、または人気の出そうな、男性タレントの発掘・囲い込み・育成・供給を行う。 2. マーケティング戦略・ブランド力 コカ・コーラ(KO)  効果的な広告宣伝、マー…

みんな界王拳何倍まで耐えてる?- 2018年9月のポートフォリオ -

【2018.9.22 修正】4. の界王拳倍率とレバレッジ倍率の関係を修正 【2018.9.20 修正】3.1 レバレッジETFの内訳 を追記 本日時点の資産の状況は以下の通りです。 1. 構成銘柄 海外ETFと確定拠出年金 :約1550万円 HDV iシェアーズ コア米国高配当株 ETF VT バンガード・トータル・ワールド・ストックETF VTI バンガード・トータル・ストック・マーケットE…

アイツらが本気で離陸し始めた

ボーイング  ロッキード・マーチン レイセオン ユナイテッド・テクノロジーズ ノースロップ・グラマン これら5社を主力とするDFEN(軍事・航空産業レバレッジ3倍ETF)。 直近1ヶ月で$54→$63(+16.6%)。 大空高く飛び立ちやがれ天空の守護者ども。

ジェレミー・シーゲル、ロバート・シラー両教授の最新見解(2018年9月14日時点)

2018年9月14日、ペンシルバニア大学ウォートン校のジェレミー・シーゲル教授が、ノーベル経済学賞受賞者ロバート・シラー教授と対談を行いました。 今後の株価及び米経済の見通しについて両教授がそれぞれ見解を述べていますので、内容を確認してみたいと思います。 **** シラー教授は現在の強気相場の持続については概ね懐疑的であり、寧ろ相場の加熱に警戒感を示しています。 1. 現在のCAPE(シラーPE…

敬老の日・リーマンが逝った日(資産状況2018/9/17)

9月も半分が過ぎました。 資産の現況は以下のようになります。8月末を基点とした比較です。 8月末時点から本日までの増減は概ね+78万円でしたが、9月の新規入金額が約52万円だったので、この2週間の運用益はおよそ+26万円(+1.2%)でした。 新規入金の52万円は証券口座B・C(海外証券口座:TQQQとDFENのみを運用)で、これを除いた証券口座B・Cの増減は+3.1%でした。したがって運用益の…

S&P500とNASDAQの最高値更新アタック

いまこれを書いているのが2018年9月15日00時05分で日付が変わったばかり。 現在S&P500が2,907.07で、NASDAQが8,033.81。 それぞれあと少しで、8月29日以来の最高値を、再び更新します。 S&P500があと0.24%、NASDAQがあと0.94%・・・! 最高値更新チャレンジとなる指数が、一つならまだしも複数同時にって、すごい事ですよね・・・ 10年前の今日、リーマ…

NASDAQとともにイキる - TQQQを52万円分購入

毎月10日はクレジットカードの口座振替決済日です。 今月9月10日も無事、私の大切な大切なマネーが引落とされていきました。ウウウ・・・ VISAめ!(←違う) ****** さて残った資金はチャッチャと突っ込みます。 早速ですがNASDAQ100連動レバレッジ3倍ETFであるTQQQを4,704ドル=約52万円分購入しました。 TQQQはまだ日本の証券会社では取り扱いが無いため、いつものように海…

霧末氏に謎のメッセージを送る日本経済新聞社

昨日の日経電子版。 この記事を書いた記者、絶対、米株村の読者でしょ。 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35159070Q8A910C1K10100/ なんでそこを「」で強調してるの! しかもこのタイミングで。 きっと、最初は【「霧」に包まれる日本経済の行く末とは?】みたいなタイトルにしたけどボツになって、結果このタイトルに着地したに違いない。 新聞社から…

あなたはどのリスクをとるのか

投資にはリスクが付き物です。リスクとは損をすると言う意味だけではなく、予想通りにいかない可能性の振れ幅の事をいいます。 皆さんは、以下のどのリスクが好みですか?またはどれが好みじゃないですか? インフレリスク 価格変動リスク 信用リスク 金利リスク 為替リスク 流動性リスク カントリーリスク 1. インフレリスク  預金や長期の生命保険など、利率よりも物価上昇率の方が高いと、実質的には資産価値が…

おカネの置き場所を探す人々

少し前の日経新聞に連載されたコラム「君たちはお金をどう生かすか」を読んで気になった事があります。 日本経済新聞 朝刊2018年8月22日より 「君たちはお金をどう生かすか(2)かりる」 「もっと専門的な英語を勉強しないと、とても仕事に生かせない」。都内のIT(情報技術)企業に勤める白井秀和さん(仮名、29)は、英会話学校に通うことを決めた。今の職場は法務部門。外資系企業との取引に絡んで英文契約書…

確定拠出年金の利回り分布図を見て

企業型確定拠出年金を2本運用しています。 ステ-ト・ストリートDC外国株式インデックス・オープン 約180万円 みずほ信託銀行・外国株式インデックスファンド 約70万円 このうち、みずほ信託銀行外株インデックスファンドの方は、全運用者(運用指図者含む)の運用利回りと、自身の運用利回りを相対的に比べてくれます。 以下のグラフのように、自分の利回りが全参加者と比べて優れているのか劣っているのか、客観…

[お詫びと訂正] シーゲル教授の相場観を誤訳していました

先日の記事でシーゲル教授の最新見解をCNBCのインタビューとともに紹介しましたが、誤訳がありましたので訂正させて頂きます。 この中でシーゲル教授が以下のように発言しました。 "800-pound gorilla keeping a lid on prices now." これを誤って 「体重800ポンド(=約360kg)のゴリラが株価を抑え付けている」 と誤訳してしまいましたが、正しくは 「強大…

IBM,MOを売り、SPXL, CURE, TMFを買う

ポートフォリオ全体に対する米国個別株の割合が37%もあり、もう少し下げたい、できれば3割以下にと思っていました。 個別株割合を下げるなら、その分ETFの割合を増やしたいと考えていたため、今回の取引を行いました。 売り→IBMを68万円、MO(アルトリア・グループ)を100万円、合計168万円の売り 買い→SPXL(S&P500ブル3倍ETF)を40万円、CURE(ヘルスケア株ブル3倍ETF)を4…

米国株投資を始めたらエクセルが上手くなった気がする

国内ネット証券はCSVファイルで資産状況をダウンロードできるので、このデータのおかげでポートフォリオ管理がメチャクチャやりやすくて助かります。 CSVを自作のエクセルに貼り付けて、総資産、増減、評価損益、ポートフォリオのパイグラフ、配当金の算出、その他もろもろの指標や図など、自動で計算されるようにしてあります。 また、どの銘柄をいくら買い増したらポートフォリオの比率はどう変わるかなどのシミュレー…

ジェレミー・シーゲル教授・強気相場最長記録更新に対する見解

(2018年9月9日一部内容修正済) 2018年8月22日、米国市場の強気相場が史上最長記録を更新しました。 これまでの記録はITバブルと崩壊を含んだ1990年10月から2000年3月までの3,452日間でしたが、今回の強気相場はリーマンショック後の2009年3月から2018年8月22日までで3,453日間を記録し、最長記録を現在も更新中です。 記録更新の翌日、8月23日にペンシルべニア大学ウォ…

ISM製造業景況感指数の発表

ISM製造業景況感指数(あいえすえむせいぞうぎょうけいきょうかんしすう) 全米供給管理協会(ISM=Institute for Supply Management)が算出する製造業の景況感を示す指数のひとつ。「ISM非製造業景況感指数(毎月第3営業日発表)」とともに、米国の景気先行指標とされる。 0から100までのパーセンテージで表され、50%を景気の拡大・後退の分岐点とし、50%を上回ると景気…

2018年7月末の運用状況

2018年7月1日~7月31日までの1ヶ月間の運用状況も計算したので記録しておきます。 7月の損益は概ね+200万円でしたが、新規入金額が約150万円だったので、1ヶ月間の運用益はおよそ+50万円(+2.8%)でした。 以下はS&P500の推移(2018年初から8月末まで)です。 S&P500は2018年7月・8月において史上最高値更新に向け力強い上昇カーブを描いた2ヶ月間でしたので、弊ポートフ…