貯金と給料を全力で米国株に突っ込むブログ

アメリカ株に毎月50万円投資。重要だが日本語に翻訳され無さそうな米国株投資関連の英語ニュースを日本語で紹介。レバレッジ3倍ETF、米国株ETF、シーゲル流投資など。

これから2018年末にかけての、ダウ勝ち組銘柄ベスト5を発表します

サンクス・ギビング・デーが過ぎ、今年も例年通り2018年11月26日~2018年12月24日まで「サンタクロース・ラリー」が到来し、相場を押し上げる事が期待されていますが、どうなるでしょうか。 ところでこの期間でダウ30種の中で最も優れたパフォーマンスが期待されるのは、どの銘柄でしょうか?? CNBCが28年間のデータから、過去の成績が良い銘柄ベスト5を発表しました。 “サンクス・ギビング・デー…

「米国株式市場は弱気相場入りした。これは調整ではない。」ジム・クレイマー

"米国株式市場は弱気相場入りした。これは調整ではない。(CNBC 2018.11.26)" ジム・クレイマーの見立ててでは、ついに弱気相場(ベア)入りだそうです。強気相場(ブル)は終わったとのこと。 2018年11月26日のCNBCの番組内で述べました。 「現在の米国株式市場を軽蔑している。なぜなら今、相場で金を儲けようとする人々はいつも裏切られる。これはベアマーケット(弱気相場)だ。単なる株価…

現在のような世界経済情勢で円安のままなのは何かがおかしい

"更なるボラティリティの高まりは、FRBの利上げ停止の可能性をもたらす (ファイナンシャル・タイムズ 2011.11.25)" Another week of volatility brings up ‘Fed pause’ potential 英ファイナンシャル・タイムズに、日本円についての記載が。 世界の株式市場の緊張が高まった時はいつも決まって円に資金が集まり、高騰する。 「自然災害が発生…

バークシャー・ハザウェイの運用株式22兆円。うち9兆円を金融セクターに突っ込んでいるバフェット氏の思惑。

バークシャー・ハザウェイの中の人ことウォーレン・バフェット氏は、同社で運用する株式22兆円のうち実に40%以上、約9兆円を金融セクター(特に銀行株)に集中させている事で有名です。 ”なぜバフェット氏は銀行株に大きく賭けている?(バロンズ 2018.11.23)” バロンズが記事の中でその理由について報じています。 曰く、銀行は 収益を強く伸ばしており 資本収益率が高いにも関わらず 株価は低迷し、…

史上最高の売上高を記録した2018年のブラックフライデー。そして来週月曜はサイバー・マンデー!

”ブラック・フライデーのネット販売、史上最高値更新(CNBC 2018.11.24)” 2018年のブラック・フライデー(11月23日)の売上高は、前年比+23.6%の62.2億ドル(約7,000億円)で過去最高を記録した。 また史上初めて、スマホ経由の売上が20億ドル(約2,260億円)を超えた。 11月26日(月)、通称「サイバー・マンデー」のネット販売は、前年比+18%の78億ドル(約8,…

バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチの警告。米国株式市場はいつピークアウトするのか。

"バンカメ・メリルリンチの見立てでは2019年の株価は下落(CNBC 2018.11.23)" 「バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチは2019年末までには米国株式市場のピークは過ぎると判断した。」 同社のストラテジスト、サビタ・サブラマニアンは今週の顧客向けレポートの中で述べました。 「S&P500は2018年末に3,000まで上昇するだろう。しかし2019年末までにマイナス3%、2,900ま…

株価が2010年以来最悪のブラック・フライデー。強気相場の最終ステージ?

"サンクス・ギビング・デー*後の下落としては2011年以来最悪に。(CNBC 2011.11.23)」" *サンクス・ギビング・デー:11月第4木曜日の祝日の事。感謝祭。七面鳥を食べる。 **ブラック・フライデー:黒字の金曜日。サンクス・ギビング・デー翌日の金曜日の事。七面鳥を食べたアメリカ人が全力で買い物(家族へのプレゼント)する日。小売業もこの日は一年で一番売上げが見込める日なので大型の割引…

下落相場で生き残るための2つのセクター&1900名アンケート

米国相場への悲観が加速する中で、2018年末に向けて選ぶべきディフェンシブな2セクターをCNBCが紹介しています。 ”CNBC 2018.11.21” 1. ヘルスケア 現在のようなボラティリティの高い局面で推奨するのはヘルスケアセクターだ。セクター別年初来リターンは、S&P500が-0.2%であるのに対し+9%でトップである。同セクターはテクニカル面で見ても魅力的であり、年末に向けてディフェン…

ジョージ・ソロス、下落直前にFacebook、Netflix、ゴールドマン・サックスを売却

”ソロスファンド、Facebook、Netflix、ゴールドマン・サックスを売却(バロンズ2018.11.21)” 著名投資家ジョージ・ソロス氏が率いるソロス・ファンド・マネジメントが2018年第3四半期にFacebook(FB)、Netflix(NFLX)、ゴールドマン・サックス(GS)の保有株式を削減または売却していたことが明らかになった。 先週の米証券取引委員会への報告で明らかになった。 …

リセッションはまだ先

ゴールドマンサックスの主席国際株式ストラテジストであるピーター・オッペンハイマー氏がCNBCのインタビューでコメントしました。 株式市場のリターンは鈍化するも、景気後退はまだ先である "リセッションがすぐそこに迫っているわけでは無い。CNBC 2018.11.21" オッペンハイマー氏は、2020年までの成長ペースの減速を指摘しています。 「米経済は2020年まで成長ペースは鈍化するだろう。毎年…

シーゲル教授がFRBの重要な動きについて見解を示す

1. FRBが2019年の利上げを緩める可能性がある FRBは2018年12月に1回、2019年に3回の利上げを行うと示唆してきました。 しかし2018年11月20日のCNBCの番組でジェレミー・シーゲル教授は、FRBが今後利上げの手を緩める可能性がある事を示唆しました。 「おそらくFRBは12月会合でこういう会話をするだろう。"諸君、やり過ぎるのはやめにしよう。米国以外の国際マーケットの状況を…

ジム・クレイマーが警告「落ちるナイフをつかむな」

私は昨日のマーケットで、落ちるナイフを掴みにいって、ハイテクセクターをナンピン完了したばかりなんですが、ジム・クレーマーがハイテクに対して今日こんな警告をしていまして。 CNBC2018.11.20 FANG等のハイテク銘柄は「良いニュースには株価は反応しないが悪いニュースには敏感に反応する」という世界に突入した。 特にデータセンター事業の見通しが明るいという確固たる証左が出るまでは、持続可能な…

【TQQQ】NASDAQ連動レバレッジ3倍ETFを25万円分買い増したよ!

ななな、ナスダァァァァック!!! 2018年11月は2回に分けて買い付けを行います。 本日1回目の注文を入れました。 今月に入って絶賛急落中のNASDAQ、それに連動するレバレッジ3倍ETFのTQQQを42.52ドルで52株、計2,211ドル(約25万円分)購入しました。 今回購入後のポートフォリオは上の図のようになりました。 本当はポートフォリオの50%程度をレバ3倍ETFにしたいと思っている…

撤退するファンドマネージャー達 「頭と尻尾はくれてやれ」

"ハイテク銘柄への懸念が深まり米国株式市場を直撃 (ウォールストリートジャーナル2018.11.19)” オムニア・ファミリー・ウェルス社のスティーブ・ワグナーCEOは、2018年前半のうちに、ここ数年の市場を引っ張ってきた高成長銘柄であるハイ・グロース株の保有比率を縮小する方針を決定しました。 「これからマーケットが20%上昇する可能性はある。しかしそれは我々には分からないし、誰にも分からない…

アメリカのミリオネア投資家100名へのアンケート調査:現在の相場観他

"個人投資家にアンケート調査を実施:強気相場終焉は近いが政治のせいでは無いとの回答結果(CNBC 2018.11.18)" E-TradeFinancialという調査会社がアンケート調査を実施しました。 調査期間は2018年11月7日〜12日(11月6日の中間選挙翌日から6日間)です。 対象は米国個人投資家900名、うち107名が資産100万ドル(約1億1200万円)以上です。 1. 中間選挙を…

ホリデー・シーズンも米国経済は好調。アマゾン、ウォルマートも好調。

前提 アメリカは11月第4木曜日は感謝祭:Thanksgiving Dayという祝日である この日、アメリカ人は家族で七面鳥を喰らう その翌日の金曜日は「ブラックフライデー」と呼ばれる小売店などの大安売りの日 アメリカ人は七面鳥を食べた翌日、大挙して小売店に押し寄せる。またはネットショッピングサイトでクリックの嵐。この日、アメリカの小売業界では1年で最も売上が立つと言われる。 アメリカの新聞等の…

ジェフ・ベゾス「Amazonもいつか潰れると思うで」

ジェフ・ベゾス「いつの日かAmazonが破綻する日が来るだろう(CNBC 2018.11.15)」 2018年11月8日、シアトルのAmazon本社で社員全体会議が開かれた際、ある社員がアマゾンCEO、ジェフ・ベゾスに質問しました。 Amazonの未来 社員「Amazonの未来を教えて欲しい。小売大手シアーズが先月倒産した。Amazonも将来同じ道を辿る可能性はあるのか。」 ベゾスは以下のように…

FDA長官「もし若年層の使用が減らなかったら、電子タバコの国内販売全面禁止な(ニッコリ)」

”FDA長官、ティーンエイジャーの風味付き電子タバコ使用率が低下しない場合、電子タバコを全面販売禁止にすると警告(CNBC 2018.11.16)” FDA(米食品医薬品局)のゴットリーブ長官が、若年層の間で蔓延している「風味付き(フレーバー)電子タバコ」の販売を、コンビニエンスストアに限り禁止すると発表したのが昨日11月15日(米東部時間)。 そして翌16日、今度は風味付き電子タバコ使用率が若…

米中貿易摩擦解決に向けて両トップが動き出すのか。

2018年11月15日の米国相場は前日比やや上昇しました。 これはCNBCによると、アップル、JPモルガンの株価の反発が市場を引っ張っていることと、米中両トップが貿易問題解決に向けた動きを見せたことが影響しているといいます。 ファイナンシャル・タイムズの2018年11月16日付の記事は以下のように報じています。 「11月30日にアルゼンチンで開催されるG20で、米中両国が貿易問題の解決に向けてト…

FDA、風味付き電子タバコの米国内コンビニ販売を禁止へ

2018年11月15日、米食品医薬品局(FDA)は、風味付き(フレーバー)電子タバコをコンビニエンスストアで販売する事を国内で禁止するとの方針を発表しました。 ロイターが報じました。 "FDA、フレーバー電子タバコの米国内コンビニエンンスストアでの販売禁止へ(ロイター 2018.11.16)" FDAは今年9月に、フレーバー電子タバコの「販売を禁止するという規制案を検討している」とアナウンスした…