貯金と給料を全力で米国株に突っ込むブログ

毎月50万円をアメリカ個別株、レバレッジETF、米国株ETF、シーゲル流投資などに、全力で投資するブログ。アメリカ株関連の英語ニュースも。

【速報】米商務省が2018年4-6月期のGDP速報値を発表

米商務省が本日2018年4-6月期のGDP速報値を発表しました。 数値の上では米国経済が力強く上昇している事が示されました。 消費者支出、輸出、法人による工場・機械・設備等への投資、政府支出の回復が要因となり、GDP成長率は速報ベース前年同期比+4.1%でした(なお確報値は8月29日に発表される予定です。)。 これは過去4年間で2番目に高い増加率となりました(2014年第3四半期の4.9%以来)…

ジェレミー・シーゲル教授の最新見解(2018年7月9日時点)

ペンシルベニア大学ウォートン校からナレッジ@ウォートンというオンラインビジネスジャーナルが発行されています。 このサイトに現在ジェレミー・シーゲル教授のインタビュー記事が掲載されていますので内容を書き留めておきます。 掲載日は2018年7月9日です。 このインタビューの中でシーゲル教授は 1. 2018年の今後の米国市場の見通しについて「ほぼ横ばいか10%上昇で終えるという年初の見解と変わらない…

日本株式市場に潜む異質

米国含む多くの海外マーケットでは、価格上昇を緑、下落を赤で表します。 日本は逆です。上昇が赤、下落が緑。 なので両方のマーケットで取引していると、たまに混乱します。 中国も逆です。 一方で、会社の事業活動においては「赤と緑」が持つ概念は、日本も世界と同じです。 上昇や100%達成や目標超過などのポジティブな数値は緑(青、黒)で、下落や未達や前年比マイナスなどネガティブな数値は赤です。 なぜか株式…

2018年7月最後の買付 DFEN (米航空・軍事産業レバレッジ3倍ETF)を約33万円分購入

今月最後となる買付は、DFEN(米国航空・宇宙・防衛レバレッジ3倍ETF)を59株約33万円分、海外証券口座で購入しました。 構成ウェイト第3位のロッキード・マーチンが昨晩発表した2018 Q2決算は好内容でした。 Lockheed Martin Boosts Guidance - WSJ 生活資金とカードの決済用資金のみを手元に残し、これでほぼフルインベストメントとなりました。

ジェレミー・シーゲル氏の「株式投資の未来」について思う事 2

シーゲル教授の「株式投資の未来」訳者の瑞穂のりこ氏は何処へ ジェレミー・シーゲル著「株式投資の未来」は、投資を行う人間は一度は読んでおくべき名著であると考えますが、出版社から公式に案内が出ているように、訳者の瑞穂のりこ氏の所在が不明です。 このままでは権利関係を始めとする種々の事象が前に進まない事となり、電子書籍化ができないばかりか本書の出版や存続そのものに影響が出るのではないかと、大きなお世話…

ジェレミー・シーゲル氏の「株式投資の未来」について思う事

なぜこの名著が未だに電子書籍化されないのかを考えています。 初版2005年11月、最新第13刷は2018年3月20日発行です。 現在も売れ続けているため、商業的にペイしないとかが理由では無さそうです。 とすれば権利関係でしょうか。 著者のシーゲル教授は電子書籍反対派なのでしょうか。 いや原書はKindle化しているので違いますね。 翻訳者の瑞穂のりこ氏に何かあるのでしょうか。 皆さん同じ事を考え…

確定拠出年金の状況(2018年7月)

日本のネット証券、海外の証券口座2つを使い、米国株メインで運用を行なっております。 それとは別に確定拠出年金を2本運用しています。 今回の記事では、毎月掛け金を拠出して運用する「加入者」ではなく、「運用指図者(新たに掛金を払うことなく、確定拠出年金口座を通じて金融商品の運用だけを行っている)」という立場の確定拠出年金の内容を開示します。 これは要するにポートフォリオは自身で指定できるが、追加入金…

更にTQQQを65.21ドルで49株、約35万円分購入

最高値を更新し続けているがいつ下降トレンドに突入するかも分からないハイテク・グロース株を構成銘柄の中心に据え、さらにレバレッジを3倍も効かせてしまってどうかしてるんじゃないかと思うTQQQを、約35万円分購入しました。 ETFの構成はTOP6銘柄(5社)で約40%を占めます。 Apple Inc 11.31% Amazon.com Inc 9.41% Microsoft Corp 9.08% F…

ボーイング、エアバス、ファンボロー航空ショーでも貿易戦争の影

今年のファンボロー航空ショーでは、航空機の受注客名を公開しないケースが多いとの報道。 ボーイングとエアバス社他、全体で285機、約4兆円の受注があったものの、顧客名はヒミツの取引が半分以上だそうです。 理由はトランプ大統領にツイッターで批判されるのを、個客が嫌うから公表しないと。 航空機の様な巨額の取り引きはどうしても目立つので、貿易戦争真っ最中のトランプが個客相手に色々イチャモンをつけてくるの…

超音速旅客機復活か(ボーイング、ロッキード・マーチン)

7月18日のNY市場は、ボーイング(BA)が+0.94%、ロッキード・マーチンが+0.71%と上げていました。 ウォールストリートジャーナルに以下の記事が出ていましたが、これも好材料の一つだったのでしょうか。 -NYとロンドンを3時間半で結ぶ超音速旅客機の復活か- ボーイングとロッキードマーチンを含む開発社連合が、小型の超音速ジェットの開発を進めており、実現すればアメリカ西海岸とアジアを日帰りで…

資産の状況(2018年7月19日朝)

2018年7月19日朝 昨晩はジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)やマクドナルド(MCD)を始めとする、自身が保有する米国株個別銘柄のほとんどが下落したため、合計が1,600万円を下回りました。 ただこのスクリーンショットの他、海外の証券口座にTQQQ(ProShares UltraPro QQQ)とDFEN(Direxion Daily Aerospace & Defense Bull 3…