貯金と給料を全力で米国株に突っ込むブログ

アメリカ株に毎月50万円投資。重要だが日本語に翻訳され無さそうな米国株投資関連の英語ニュースを日本語で紹介。レバレッジ3倍ETF、米国株ETF、シーゲル流投資など。

「米国株式市場は弱気相場入りした。これは調整ではない。」ジム・クレイマー



"米国株式市場は弱気相場入りした。これは調整ではない。(CNBC 2018.11.26)"



ジム・クレイマーの見立ててでは、ついに弱気相場(ベア)入りだそうです。強気相場(ブル)は終わったとのこと。
2018年11月26日のCNBCの番組内で述べました。




「現在の米国株式市場を軽蔑している。なぜなら今、相場で金を儲けようとする人々はいつも裏切られる。これはベアマーケット(弱気相場)だ。単なる株価の調整ではない。」


「投資家は弱気相場入りしたと認めたがらない。だがこの相場を”弱気相場”と呼ぶべきだ。」




「先週(11月19日〜23日)、株価は下がった。しかし投資家は今日(26日)マーケットに戻った。株価は上がった。また多くの投資家が戻ってくる。そして皆、金を失う。」



「人々は今日の株価上昇(ダウは+354ポイント)を見てマーケットにやって来て、そして頭を切り飛ばされる。 恥ずべき行為だと感じている。」



あなたが馬鹿でない限り、現在の市場についてポジティブになることは非常に難しい。 3日間か4日間、相場が上がったのを見届けたら、その時に保有株式をいくらか売れ。



あーあ。



ジム・クレイマーが「売れ」発言しちゃいました。



残念で仕方がない。





・・・・いやだ! クマは嫌いだ! 森へお帰り!





ネットでクマの倒し方(素手)を調べたので貼っておきます。







だめじゃん



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。