貯金と給料を全力で米国株に突っ込むブログ

アメリカ株に毎月50万円投資。重要だが日本語に翻訳され無さそうな米国株投資関連の英語ニュースを日本語で紹介。レバレッジ3倍ETF、米国株ETF、シーゲル流投資など。

レバレッジ3倍ETFに体をくくり付けて自沈用意



おはようございます。
2018年10月26日のレバッレジ3倍ETFの(被弾)報告です。


(数字は前日比)
TMF(米国債20年超レバ3倍ETF) +1.62%
DFEN (米航空防衛レバ3倍レETF) -1.31%

CURE (ヘルスケアセクター連動レバ3倍ETF) -3.37%
SPXL (S&P500連動レバ3倍ETF) -5.50%
TQQQ (NASDAQ連動レバ3倍ETF) -7.77%



TMFだけが+1.62%と、ポートフォリオの損傷を食い止めるために必死で応急工作を頑張ってくれています。


最近、利上げ局面では下落確定のTMFはオワコンみたいな風潮がありますが、現在のような株式殲滅ステージでは当初想定どおり良い仕事してるんじゃないでしょうか。
健気過ぎて泣ける。


今日はDFEN・CUREが損害軽微、SPXL・TQQQは小破ぐらいで済んだのでラッキーと捉えますか?


でもTQQQの格納庫からはアマゾンという特大の火柱が上がっているようですが?


運用長、艦の傾斜角は?


これ以上艦の損傷が進むと自身のキングストン弁から粗相しかねません。





間も無くこの艦は沈むでしょうが、艦と運命をともにすると決めていますので。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。