貯金と給料を全力で米国株に突っ込むブログ

アメリカ株に毎月50万円投資。重要だが日本語に翻訳され無さそうな米国株投資関連の英語ニュースを日本語で紹介。レバレッジ3倍ETF、米国株ETF、シーゲル流投資など。

12月にFRBから何が発表されるのか。モルガン・スタンレーの米国株チーフストラテジストが予測。



昨日の記事の追記です。



モルガン・スタンレーのマイケル・ウィルソン米国株チーフストラテジストは、2018年10月25日のインタビュー動画の中で、場合によっては12月にFRBが利上げ終了アナウンスを行う事も有り得ると発言しています。



動画の2分27秒から2分56秒までです。

アンカー「金融引き締めにより金利は上昇し、株価は下落しています。12月もFRBは形式遵守で利上げを行うと思いますか?」


ウィルソン「我が社の公式見解としては12月に利上げが行われ、2019年にも2回利上げが実施されると予想しています。ただし金融の状況が悪くならなければ、です。より現実的な仮説としては、もし今後も金融の状況がタイトになれば(筆者中:「利上げにより金融機関の資金調達を巡る状況がより逼迫すれば」という意味かと思われます)、FRBは、現在市場で予想されている時期よりも早く利上げを終わらせるかもしれないという、何らかの合図を2018年12月に発信しなければならないでしょう。ただ、現在はまだそのような段階ではありません。」


もし12月にFRBより何らかのアナウンスがあり、それをきっかけにマーケットが上向いてくれれば・・・と淡い期待を抱いてしまいます。



まあそんな単純に上手く行くはずないんですけどね!!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。