貯金と給料を全力で米国株に突っ込むブログ

毎月50万円をアメリカ個別株、レバレッジETF、米国株ETF、シーゲル流投資などに、全力で投資するブログ。アメリカ株関連の英語ニュースも。

米中開戦に寄せて

そもそも先週金曜日(2018年10月12日)に米国株市場が反発した理由が謎。 どうせ今夜(10月15日)はまた下げるんでしょう?分かってますよ。 いやもうわけが分かりませんよ。 だってジム・クレイマーが言うように、株価のもっとも分かりやすい指標は企業業績だというなら、シーゲル教授が言うように好業績は既に株価に織り込み済みであり、株価が上昇する要素はまるで見当たらない。 FRBは利上げをやめる気配…

ジム・クレイマー「FRBの金融政策が2019年も引き続き経済停滞を招く」

"FRBが2019年も利上げを予定しており、これにより経済は減速する見通し(CNBC 2018.10.12)" ****** ジム・クレイマーが、FRBの金融政策が2019年も引き続き経済停滞を招くので投資家は注意せよと警鐘を鳴らしています。 2019年は3度の利上げが予定されている。もし経済状態が悪い状態であるにも関わらず3度利上げを実行すれば、深刻な経済減速を引き起こす。 また10月12日に…

強気相場は終わらない?

2018年10月10日と11日に2日間に渡り、米国市場はひどい有様でしたが、週末金曜日の10月12日の取引では少し持ち直しました。 まあ今後はどうなるか誰にも分からないのですが、こういう時は強気な実業家やエコノミスト達のポジティブなコメントを見て前向きな気持ちになりましょう(白目)。 ******** ”この下落相場の動きは単なるノイズに過ぎず、強気相場は終わらない(CNBC2018.10.11…

GEのラリー・カルプCEO、決算発表を10月30日に延期すると発表したため、株主がざわつく

GE(ゼネラル・エレクトリック)は2018年第3四半期の決算発表日を、当初予定の2018年10月25日から30日に延期すると発表しました。        (ウォール・ストリート・ジャーナル 2018.10.12) 新CEOのラリー・カルプ氏が事業全体のレビューと現場視察を完了させるための時間が必要だと説明しています。 また、 アナリストらは、30日に決算と同時に新たな財政見通し ー戦略の変更や減…

株価は少し戻ったが・・・

昨日の米国株市場(2018年10月12日)は反発しました。 この記事が下落のフラグにならなくてとりあえずほっとしています。 私のポートフォリオは多分一晩で30万円ぐらいは戻したんじゃないかな?と思います。まだ計算してないので良く分からないですが。 だがしかし多分このまますんなりとはいかないでしょう。 "ジム・クレイマー「今日は株価が反発したが、持続可能では無いかもしれない」(CNBC 2018.…

反発キタ?

私の可愛い可愛いTQQQ、寄り付きで+7.62%〜 いい子いい子!! ****** 資本主義の守護天使DFEN! +4.86%〜! ****** 航空母艦SPXL+4.83%! ****** 絶対正義CURE +3.32%! 今夜は反発・爆上げの予感なんですが!? よし、もう今夜は株価は見ない!! ストロングゼロ飲んで寝よ寝よ! (現在2018年10月12日22時35分) 壮大な下落フラグだった…

狼狽する退職金ぶちこみ女性記者にシーゲル教授が伝えた一言

「株式市場を信じなさい」 今回の株価下落が始まった2018年10月10日、ワシントン・ポストの女性記者がたまたまペンシルベニア大学ウォートン校でジェレミー・シーゲル教授の講義を受講していました。 その際の記者とシーゲル教授とのやりとりが A Wharton professor puts stock market plunges in perspective(ワシントン・ポスト 2018.10.1…

総資産の半分をレバレッジETFで保有している投資家の末路

昨日(米国時間2018.10.10)は1日でS&P500が-3.3%、NASDAQが-4.1%とひどい有様でしたねー 私のポートフォリオは約半分がレバレッジ3倍ETFです。 ではレバレッジ3倍ETFの下落率を見てみましょう。 SPXL -9.47%(S&P500の3倍) TQQQ -12.97%(NASDAQの3倍) CURE -6.99% (ヘルスケア・セレクト・セクターインデックス-2.37…

アメリカ人1,000人に訊きました。 「先週からの下落相場の中で、ハイテク銘柄のポジションを減らしましたか?」

2018年10月4日からの1週間で、金利上昇に端を発しての株価下落が続いておりますが、中でもハイテク銘柄への売り圧力が強い状況です。 特に昨晩(米国時間2018.10.10)は1日でダウが-3%、NASDAQが-4%と大荒れでした。 1日古い記事で恐縮ですが2018.10.9のCNBCの記事 “崩れ行くハイテク銘柄。専門家が注目するのはこの混乱は今後も続くかどうか。(CNBC 2018.10.0…

米国株集中か国際分散か アメリカ人投資家はどう考えているのか

米国一極集中か国際分散投資かという議論が昨今よく見られます。 これについては一度アメリカ人の意見を聞いてみたいと思っていたところ、Market Watchにそのような内容の記事が寄稿されていました。 一言で言うと「世間で言われるほど国際分散投資は分散が効いていないよ」という結論でした。 “海外株式による相場下落時のプロテクション効果は、投資家が最も必要とする時に最も小さい (Market Wat…

2019年のアップル(バンクオブアメリカの予測)

バンクオブアメリカのアナリストがアップルに対し非常にポジティブな評価を付けています。曰く、来年のiPhoneのモデルチェンジが大きなカギになるとのこと。 同行が顧客向けレポート中で報告しました。 "バンクオブアメリカ「来年に向けてアップル株の買いを推奨(CNBC2018.10.9)」" 2019年のiPhone Xs と iPhone Xrのモデルチェンジがカギ 同行が実施した顧客調査によると、…

【Google vs アマゾン】 Googleの牙城を崩すアマゾン

"企業の広告費支払額、およそ半分がGoogleからAmazonへシフト (CNBC 2018.10.8)。" 検索広告市場といえばGoogleであり、同社のシェアは他を圧倒していますが、Amazonがその牙城を崩しつつあります。 「Googleは同社の利益全体の86%にあたる95.4億ドル(11兆円)を広告費で稼いでいるが、AmazonがそのGoogleの収益構造を脅かしている。」 消費者をGo…

ジェレミー・シーゲル教授、2018年10月8日のコメント

強気派(だった)ジェレミー・シーゲル教授が米国東部時間10月8日、CNBCのインタビューに対し、以下のようにコメントしています。 ”ジェレミー・シーゲル教授「株式市場に朗報なし。潜在的リスク有り。」(CNBC 2018.10.08)” 第4四半期は株式市場にとって試練の時となる ペンシルベニア大学ウォートン校のジェレミー・シーゲル教授は株式市場に対する強気派として知られますが、2018年第4四半…

【ゼネラル・ミルズ】3つのGが大苦戦。GM、GE、GIS(ゼネラル・ミルズ). CNNが報道

好調な企業業績、史上最高値を更新する株価、これらの中にありながら苦戦し続ける大企業があります。 シリアル、スナック菓子、ヨーグルト、冷凍食品、アイスクリーム等の大手、高配当で有名な食品大手ゼネラル・ミルズ(GIS)です(日本ではハーゲン・ダッツでお馴染み)。 CNNではこのゼネラル・ミルズの他、ゼネラル・モーターズ(GM)、ゼネラル・エレクトリック(GE)の3社の苦戦する状況を取り上げています。…

進撃のAmazon・プライベートブランド事業で「地鳴らし」を発動し、メーカーや出店業者を駆逐するのか。

CNBCの報道によると、最近Amazonのサイトでは、同社のプライベートブランドの商品の表示が、かなり目立ってきているとの事です。 "Amazon、プライベートブランド商品の広告を出品業者の商品のすぐ下に表示し始める (CNBC 2018.10.2)" "Amazonのプライベートブランド事業攻勢、出品業者に与える恐怖 (CNBC 2018.10.6)" 一つ目の記事(10月2日)の記事では、 …

【IBM】米アナリスト、IBMを「構造的衰退」と盛大にディスる

米国の株式アナリストがIBMについて、厳しい内容の顧客向けレポートを出しています。 "IBM株は売り。収益モデルが不可逆的な構造的衰退。(CNBC 2018.10.4)" このレポートを担当したアナリストは財務分析会社のMoffettNathanson社のリサ・エリスです。 彼女は戦略コンサルのマッキンゼーで12年間のキャリアを積んだ後、Sanford C. Bernstein社で株式アナリスト…

Amazonの下落スピードに心が追いつかない

買った瞬間待ってましたとばかりに下げ始め、僅か5日でマイナス15万円という大惨事。 Amazon(AMZN) 2018.10.1 買値 2,034ドル 2018.10.5 終値 1,889ドル (マイナス7%) 保有:9株 しかし、こういう値動きの激しい高PERの将来有望イケてるグロース株を保有するのは楽しいですね。 こういう局面で、超優良ディフェンシブな大型連続増配高配当株に愚直に積立投資する…

18年前、ベゾスがサザビーズに投資するよう裏で糸を引いたロン・バロン、自分がAmazonに投資しなかった事を「人生最大の失敗」と嘆く

バロン・キャピタル・マネジメントの創業者が嘆いておりました。 今からでも遅くないぞ、ぶち込め! ****** "大富豪ロン・バロン、自身の最大の失敗はAmazonに投資しなかった事と語る(CNBC 2018.10.2)" まずロン・バロンはバロン・キャピタルの創業者兼CEOでもあり、資産運用マネージャーでもあります。自社の運用資産は3兆2000億円、自身の財産も数百億円単位で自社ファンドにぶちこ…

GE(ゼネラルエレクトリック)のラリー・カルプ新CEO、ケタ違いの報酬体系に株主が若干焦る

GEスマイル(367億円) "GE、新CEOに賭ける3億ドル(ウォール・ストリート・ジャーナル2018.10.4)" ゼネラルエレクトリック(GE)の新CEO、ラリー・カルプ氏の報酬が明らかになりました。 (金額は全て1ドル=113円で計算しています) 氏が署名した契約書によると、まず、任期は4年です。 ベースサラリーが250万ドル(約2.8億円)、ボーナスが375万ドル(約4.2億円)で年収お…