貯金と給料を全力で米国株に突っ込むブログ

アメリカ株に毎月50万円投資。重要だが日本語に翻訳され無さそうな米国株投資関連の英語ニュースを日本語で紹介。レバレッジ3倍ETF、米国株ETF、シーゲル流投資など。

下落相場で生き残るための2つのセクター&1900名アンケート

米国相場への悲観が加速する中で、2018年末に向けて選ぶべきディフェンシブな2セクターをCNBCが紹介しています。


”CNBC 2018.11.21”



1. ヘルスケア

現在のようなボラティリティの高い局面で推奨するのはヘルスケアセクターだ。セクター別年初来リターンは、S&P500が-0.2%であるのに対し+9%でトップである。同セクターはテクニカル面で見ても魅力的であり、年末に向けてディフェンシブな役割を果たすであろう。




2. 金融

次に推奨するのは金融セクターだ。このセクターは年初来、市場平均をアンダーパフォームしているが、理由無く売られすぎたと言える。バリュエーションは魅力的だ。



3. おまけ


例によってこのCNBCの記事の最後に投票ボタンがあったので、ポチっておきました。


質問「米国株式市場は2018年末に向けて上がる?下がる?」



総投票数:1901
上がると思う:54%
下がると思う:46%





※ここで楽天証券からのお知らせです。


今晩の米国市場は11月24日(土)午前3時(日本時間)にクローズするようですね








サンタクロース相場到来を正座して待つ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。