貯金と給料を全力で米国株に突っ込むブログ

アメリカ株に毎月50万円投資。重要だが日本語に翻訳され無さそうな米国株投資関連の英語ニュースを日本語で紹介。レバレッジ3倍ETF、米国株ETF、シーゲル流投資など。

ジョージ・ソロス、下落直前にFacebook、Netflix、ゴールドマン・サックスを売却


”ソロスファンド、Facebook、Netflix、ゴールドマン・サックスを売却(バロンズ2018.11.21)”



著名投資家ジョージ・ソロス氏が率いるソロス・ファンド・マネジメントが2018年第3四半期にFacebook(FB)、Netflix(NFLX)、ゴールドマン・サックス(GS)の保有株式を削減または売却していたことが明らかになった。
先週の米証券取引委員会への報告で明らかになった。


これらの銘柄が第4四半期に入って著しく下落する直前の売却であった(FB -20%, NFLX -29%, GS -15%)


FBを全株売却し、NFLXとGSは保有株式数を減らした。


特にFBは、2018年第2四半期に新規取得したばかりであったが、わずか3ヶ月の間に見切りをつけたことになった。


NFLXは保有株式の89%を売却した。


またGSは保有株式の56%を売却した。


一方で、アリババ(BABA)とマイクロン・テクノロジー(MU)を新規に取得していることが分かった。


ソロス・ファンド・マネジメントは本件についての具体的なコメントは控える、としている。








またソロス譲二氏名義のブログが読みたい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。