貯金と給料を全力で米国株に突っ込むブログ

毎月50万円をアメリカ個別株、レバレッジETF、米国株ETF、シーゲル流投資などに、全力で投資するブログ。アメリカ株関連の英語ニュースも。

霧末センパイの問い掛けへの回答

霧末センパイの問いかけへの応えです。


もしそのときが来たら、ジェフ・ベゾスが創業した宇宙ビジネスを手がけるベンチャー「ブルー・オリジン社」に寄付(または投資し続ける)してはどうでしょうか。


“ジェフ・ベゾスが予測する。「地球人が太陽系内で人口1兆人に達する日が来る」(CNBC 2018.10.15)”


このインタビューでベゾスは

「我々は今、地球は有限であるという絶対の真実から目を背けることができなくなっている。人類は宇宙に進出する必要があり、ブルー・オリジン社はその助けになりたい。」

「いつの日か、地球人は太陽系内で人口1兆人に達するだろう」

と述べています。


来るべき時に備え、人類の次の発展の礎になる新たなビジネスを育てるつもりのようです。


また

「インターネットの発展と共に我々が目にしてきたこの20年間のダイナミズムと、同様のものを今後の宇宙産業にも起こさねばならない。何千、何万という企業の協力が必要だ。人類にはそれが可能だ。」

といいます。


人類のニューフロンティア進出のお手伝いに資産を投じるのも、ちょっとワクワク感があっていいかなと思います。


(確かに個人投資家の資産など微々たるものではありますが、具体的に何に使われるかはっきりしない状態で有名財団等に資産を投じるよりは、少しだけロマンがあっていいと思った次第です)



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。