貯金と給料を全力で米国株に突っ込むブログ

毎月50万円をアメリカ個別株、レバレッジETF、米国株ETF、シーゲル流投資などに、全力で投資するブログ。アメリカ株関連の英語ニュースも。

米証券アナリスト、またもアマゾン株価予想にすごい値をつける


笑いが止まらない模様。


Amazonは2020年に株価が3,000ドルに達する見込みと先日報道されていましたが、今度はより直近のマイルストーンとして”2019年に2,525ドル”になるかもしれないと報道されていまして。



今更だけどAmazon買っとくべきですか・・・???



まだ遅くないですよね・・・???




”Amazon、2019年内に株価が約30%上昇する可能性あり(CNBC 2018.9.27)”




Analyst Scott Devitt told clients to expect Amazon shares to rally to $2,525 from Wednesday's close at $1,974.85 over the next year. That would be a gain of more than 27 percent to a level that's higher than any other analyst projection listed by FactSet.


”米スティーフル証券のScott Devittは顧客向けレポートの中で、2019年中にAmazonの株価が2,525ドルに上昇する可能性があると示唆した。これは現在の株価から27%高く、FactSetに列挙された他のアナリストの予想株価リストの中でも高い水準である。

2019年に2,525ドル(2018年9月末時点2,003ドル)。あと15ヶ月以内に株価が+26%伸びるという。


"Amazon is a leader in two large and rapidly growing markets, eCommerce and cloud services," Devitt wrote in a note. "The company is investing in a number of initiatives, including Prime, AWS, India, logistics, video content, and Alexa, which will limit the opportunity for near-term margin expansion."


スティーフル証券Scott Devitt

「Amazonは急成長するEコマースとクラウドビジネスにおけるリーディングカンパニーです。Amazonプライムやアマゾン・ウェブ・サービス、インドでの事業開始、物流、動画コンテンツの提供、スマートスピーカーのアレクサなどを含む多数の投資を行なっており、短期的な利益拡大の機会は限られています。

Amazonは新規投資に資金を集中させているため、短期的には利益拡大の機会が限定される。


"We support where Amazon's investment dollars are focused as we believe this better positions the company for continued market share gains and opportunity for greater margin expansion once the company emerges from the current investment cycle," the analyst added.


「しかしAmazon が行なっている投資戦略を我々は支持します。同社が現在の新規投資サイクルを抜ければ、市場シェアと利益の更なる拡大が実現すると考えているからです。

新規投資が完了してビジネスの主導権を握ってサイクルが回り始めたら、すごい事になるってよ


********



最近私の中で、Amazonを買っておけという天の声の音量が大きくなってます・・・


その声は「今からでも遅くない・・・買え・・・」と言っております。


ああー買うか〜・・・・



Amazon株を買わずに孤立して、マーケットに置いていかれたくないんです!




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。